Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘子供たち Children’ Category

20121128-210718.jpg
親切なお友達のノエルさんが観光に連れて行ってくれました!!
栃木県足利市の鑁阿寺を参拝。そして、日本最古の学校、足利学校を見学。
途中、美味しいお昼も頂きましたよ。
紅葉がちょうど見頃で、500年以上も鑁阿寺に立っている見事な大銀杏の木が輝きながら、参拝する人達を目を細めて見ているような、そんな優しさを感じたような気がしました。
美しくて、楽しくて、とっても美味しい旅でした。感謝感激です。
日本人であることが嬉しくて誇らしい毎日です。

大銀杏

Read Full Post »

今日の授業は発電機の組み立てです。

ガソリンからACアウトプット220V ホンダ EU 20i

実はディンギーで移動中、海水にちょっと浸かってしまい、動かなくなっていたんです。
修理に持って行ったところ、この辺りでは修理は無理と言われたので仕方なく分解してみました。

すると、コイル部分が錆びているだけの様子、自動車修理工場へ持って行き、新しく巻き直してもらいことに。

新しくなったコイルが帰ってきたので、これを発電機に戻して組み立てるのは興味深く勉強にもなるので、早速授業に取り入れました。

さあ、チャンと元通りになるかな?

アップデートしていなかったので、遅くなりましたが報告を。
きちんと元通りになり、使用できるようになりました。

これに続くプロジェクトは発電機の防音ボックス作りです。

20120913-113841.jpg

20120916-150423.jpg

Read Full Post »

パソコンの中身を整理していたら、こんな懐かしい写真を見つけたので、アップしたいと思います。2005年の1月、ニュージーランド・ネルソンのタフナヌイのビーチで撮影したものです。もう一枚は、昨年末にタイのランター島で撮ったもの。三人とも変わったような、変わっていないような。

Read Full Post »

今日は金曜日。よく私のボスが言ってた、「TGIF」”Thank God It’s Friday!” を思い出します。
直訳すると、神に感謝、今日は金曜日!って感じかな。
夫はウイークデーは船のお手伝いに出掛けるので、週末が凄く楽しみになりました。
今までランダムな生活でしたから。今はTGIF!

子供達は勉強が終わるとお友達の船に遊びに行く毎日。
沢山このブログでも登場したお友達のブルームーンのご家族のカタマランです。
丁度長男と同年代の子供達がいて、一緒に遊んでくれます。
礼儀正しくて、親切。そして、面白くて、よく船の仕事を手伝う! (ここ重要ですね。)
子供達も良い影響を受けているようです。
でも、そのお友達もそろそろニュージーランドに向けて出発です。
彼等は、南アフリカ人ですが、ニュージーランドに移住する計画。
到着予定は、11月末。
ニュージーランド、気に入って貰えるかな?
長男もオークランドで再会できるのを楽しみにしています。
でも私達は淋しくなっちゃいますね。
とっても素敵なお友達ですから。

彼等に出会って強く思ったこと、それは古い傷みや哀しみは何度も思い出さなくていいんだってこと。
今の生活は、悲しい過去が在るから目の前にあるわけではないし、辛い思い出を感じるから今の現実がもっと輝いて見えるわけではないなと。
昔と今を比べずに、悲しみは過去に置いて来ていいんじゃないかな。

理由なんて考えないで、素直に今に感謝して今を感じていれば、それでいいんじゃないかなと。
今が未来を作って行く。過去も昔にあった「今」。
一秒一秒の時間は凄くシンプルで美しいのだから、色んな力に導かれて、今を自分達はシンプルに生きていけばいいのだろうな。
まるで今日生まれたばかりだと思ったら、目の前にある世界がもっと素晴らしく感じられるんじゃないでしょうか。
全て繋がっている。海も空も命も。

丁度今頃スイスのチューリッヒでは、お友達のヨッティーのお葬式の最中。
彼女が前もって選んでいた静かな森の墓地に彼女のお骨は埋められるのだそうです。
死ぬ間際まで、ご主人が話す自分達の素晴らしい航海のお話をおとぎ話を聞く子供のように目を大きく開き聞きいっていたそうです。

私は祈りを込めて、このブログを書いています。
外には、オレンジ色の新月がまるで目を閉じているかのようで、金曜日なのにとても静かな夜です。

Read Full Post »

Please click the link, it is on pdf file. The artwork is done by Thomas himself.

Deeper and Deeper

Read Full Post »

The most Spectacular Adventure

I was on my owner
When he went into water
And he let go of me,
Quite dramatically

I sunk down and down,
Into the deep, blue sea
A frown crossed my forehead,
As I was forced to believe
That all hope was lost
And there was no sign of relief

Night had passed,
And I was still alone
I look up at the waves
As the sun was shown,
I saw a shadow,
Swimming in the sea
Hovering,
Just above of me

It grabbed some mud,
Inches from where I lay
Help me!
I tried to say
Suddenly, it grabbed me
And I was flying up in the sea

I was relieved of the ocean,
In a fashionable motion
And was cleaned and dried,
Some scratches were applied
And put in my place,
In my RayBan case
Where my owner,
Will come to pick me up again

20120615-194820.jpg

Read Full Post »

The most Terrifying Storm

I didn’t know what time it was when I woke up to some constant annoying sound!!
I hear strong winds and Mum getting out of bed. I look around wondering what is happening. I close my eyes and put the pillow over my head all scared, trying to block out the sounds of the terrifying storm! I take the pillow off my head and see Mum walking over to me saying, “Are you okay Taiga?” I nod my head in return, climb out of bed, and walk over to Mum and Dad’s cabin, I then climb the stairs and look around outside.
Near the front port-side of the cockpit, my tomato and basil plants are vigorously shivering in the wind. Above my plants, I discover the shade cover is ripped to shreds!
Suddenly Dad comes out of the cockpit and I look at him all puzzled.
“I thought you were at work?” I ask him.
“Huh, what do you mean it’s near midnight.” He replies.
“Oh, I thought it was 7:00 or 7:30 a.m.” said I.
So I put my head back into Mum and Dad’s cabin and pick up Dad’s iPhone.
I open up iCal and add a new subject called “Storm”, I then add the notes:
Ginormous Storm! Sheets were ripped and Dad had to tie up the pieces together. Taiga was really scared and couldn’t stay in one place! Mum and Dad’s bedroom was the loudest because the torn up sheets kept rapping on the roof! Although it all together wasn’t so bad, the wind and rain were INCREDIBLE!!
After that I show it to Mum and I say, “find the Main Idea for the composition.”
After reading it through she asks, “Ginormous storm?”
I smile and say. “Correct, nice one!” I put my head down and close my eyes, trying to block out the whining noise of the wind. Mum looks at me, “go to bed” she says, “in your own cabin.” I stand and get out of their bed and slowly walk over to mine. I yawn and climb into my bed tiredly, knowing its going to be a long day tomorrow to do some repairs. I fall into bed and close my eyes. Next thing you know I’m fast asleep in my nice comfy little bed….

The end

P.S. Thomas is on the other side of the boat, probably sleeping heartily because it’s really quiet on that side.

20120615-193709.jpg

Read Full Post »

Older Posts »