Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘教育 Education’ Category

今日の授業は発電機の組み立てです。

ガソリンからACアウトプット220V ホンダ EU 20i

実はディンギーで移動中、海水にちょっと浸かってしまい、動かなくなっていたんです。
修理に持って行ったところ、この辺りでは修理は無理と言われたので仕方なく分解してみました。

すると、コイル部分が錆びているだけの様子、自動車修理工場へ持って行き、新しく巻き直してもらいことに。

新しくなったコイルが帰ってきたので、これを発電機に戻して組み立てるのは興味深く勉強にもなるので、早速授業に取り入れました。

さあ、チャンと元通りになるかな?

アップデートしていなかったので、遅くなりましたが報告を。
きちんと元通りになり、使用できるようになりました。

これに続くプロジェクトは発電機の防音ボックス作りです。

20120913-113841.jpg

20120916-150423.jpg

広告

Read Full Post »

Please click the link, it is on pdf file. The artwork is done by Thomas himself.

Deeper and Deeper

Read Full Post »

The most Spectacular Adventure

I was on my owner
When he went into water
And he let go of me,
Quite dramatically

I sunk down and down,
Into the deep, blue sea
A frown crossed my forehead,
As I was forced to believe
That all hope was lost
And there was no sign of relief

Night had passed,
And I was still alone
I look up at the waves
As the sun was shown,
I saw a shadow,
Swimming in the sea
Hovering,
Just above of me

It grabbed some mud,
Inches from where I lay
Help me!
I tried to say
Suddenly, it grabbed me
And I was flying up in the sea

I was relieved of the ocean,
In a fashionable motion
And was cleaned and dried,
Some scratches were applied
And put in my place,
In my RayBan case
Where my owner,
Will come to pick me up again

20120615-194820.jpg

Read Full Post »

The most Terrifying Storm

I didn’t know what time it was when I woke up to some constant annoying sound!!
I hear strong winds and Mum getting out of bed. I look around wondering what is happening. I close my eyes and put the pillow over my head all scared, trying to block out the sounds of the terrifying storm! I take the pillow off my head and see Mum walking over to me saying, “Are you okay Taiga?” I nod my head in return, climb out of bed, and walk over to Mum and Dad’s cabin, I then climb the stairs and look around outside.
Near the front port-side of the cockpit, my tomato and basil plants are vigorously shivering in the wind. Above my plants, I discover the shade cover is ripped to shreds!
Suddenly Dad comes out of the cockpit and I look at him all puzzled.
“I thought you were at work?” I ask him.
“Huh, what do you mean it’s near midnight.” He replies.
“Oh, I thought it was 7:00 or 7:30 a.m.” said I.
So I put my head back into Mum and Dad’s cabin and pick up Dad’s iPhone.
I open up iCal and add a new subject called “Storm”, I then add the notes:
Ginormous Storm! Sheets were ripped and Dad had to tie up the pieces together. Taiga was really scared and couldn’t stay in one place! Mum and Dad’s bedroom was the loudest because the torn up sheets kept rapping on the roof! Although it all together wasn’t so bad, the wind and rain were INCREDIBLE!!
After that I show it to Mum and I say, “find the Main Idea for the composition.”
After reading it through she asks, “Ginormous storm?”
I smile and say. “Correct, nice one!” I put my head down and close my eyes, trying to block out the whining noise of the wind. Mum looks at me, “go to bed” she says, “in your own cabin.” I stand and get out of their bed and slowly walk over to mine. I yawn and climb into my bed tiredly, knowing its going to be a long day tomorrow to do some repairs. I fall into bed and close my eyes. Next thing you know I’m fast asleep in my nice comfy little bed….

The end

P.S. Thomas is on the other side of the boat, probably sleeping heartily because it’s really quiet on that side.

20120615-193709.jpg

Read Full Post »

ここの所、ブログが疎かになっていました。あっという間です。

今日は家族の近況をお知らせしたいと思います。

先ずは、子供達から。
次男と三男はアメリカの通信教育も順調、学ぶ力が伸びたのか勉強のスピードが速くなりました。
今年は新しく世界史と世界地理が増え、数学は去年よりも簡単に思えるほど。
一ヶ月前に始めた日本語の授業も文句を言わずに楽しくやっていて、もうすぐ小学二年生のレベルです。カタカナがチョット弱いかな。
こちらの中華系の子供達は漢字を早い時期から沢山学ぶので、うちの僕達も漢字を学ぶことに抵抗が無くなったようです。
大好きなヨッティーの友達が同じマリーナに係留していたり、地元のサッカー好きの友達もできたので、出かけることも多くなりました。
長男はオークランド大学二年生。課題提出の量も増えて大変そうですが、寮長のアシスタントの仕事と小さな子供達のバイオリン教師のアルバイトもしていて、充実した毎日を送っていますよ。

夫は、近くの大きな船の電気配線のお手伝いをしています。船長や所長は、英国とアイルランドの人達。新しい隣の船の船長は南アフリカから。知り合いも沢山できて、とても楽しそうです。
この地域は、新しいブラジルやドイツ資本の工場ができて、海外からの人達が確実に増えているところです。

最後に私自身。子供達の家庭教師として一日忙しい楽しい毎日を送っています。
最近、オートマ車を借りたので、ホームスクールの後は一人で買い物に行ったり、ヨッティーのお友達と出掛けたり。
スーパーマーケットにも夫を待たずに行けるようになったので、お料理のレパートリーも増えた気がします。突然にラザニアが作りたくなったりする人なので。私の北イタリア風ラザニア、美味しいんですよ! 家族の大好物です。毎回味が違うんですけどね。

それでは、今日はこの辺で。今度は、このエリアの紹介をしてみたいと思います。

昨日、子供達と撮った写真と夫の手伝っている船の写真をアップしますね。

20120531-171426.jpg

20120531-171456.jpg

Read Full Post »

インタンーネットが遅すぎてアップデートができなくなってます。

皆元気ですので、ご安心下さい。

夫も無事帰国、長男も新しい寮に落ち着き、楽しい様子ですよ。

インターナショナルハウスと呼ばれる留学生を多く扱う寮なので、色んな国の学生がいるらしいです。食事もアジア風のものも多く、美味しいんだとか。

よかったよかった。

取り急ぎ、近況をお知らせしました。

 

 

Read Full Post »

2月5日 長男は17歳になりました。

あっという間です。

2日前にオークランド大学の特別入学許可がおり、音楽学科に進学することになりました。

2月7日 夫と一緒にニュージーランドに飛び立った長男。

私は母親として誇らしいのと寂しいのと複雑な心境。

長男は色んなジャンルの話をできる友達でもあり、凹んだ時にアドバイスをしてくれる助っ人でもあり。

大切な存在が側にいなくなってしまうし、私の一部が取り除かれたような気持ちです。

17年間家族揃っていることが多かったので、彼が居なくなったことで過去と現在にくっきりと線が引かれたような感じがします。

私の宝物

「今を感じて今をゆっくり生きる。」

今その大切さを実感しています。

沢山の今を一緒に経験できたとこに感謝したいです。

私も子離れ、少し成長しないといけないのかもしれませんね。

「けんかで僕が悪かったこと謝るよ。お兄ちゃんが教えてくれたこと、分からないふりしてたけど、全部覚えてるよ。本当にありがとう。」なんていう手紙を長男にこっそり書いた次男。

三男も「大切な思い出を沢山ありがとう。楽しく一緒に過ごした時間を忘れないでね。」というメッセージを渡していました。

彼らも一気にお兄ちゃんぶりを発揮して、成長していくのでしょうね。

お兄ちゃんが旅立ち、父親が居ないので、一生懸命二人で私のサポートしてくれます。

彼らと今をじっくり感じて過ごしたいと思います。

長男も新しい土地で新しい出会いの中で今を大切に過ごしていくことでしょう。

がんばれ〜。

 

 

Read Full Post »

Older Posts »