Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘犬と暮らす’ Category

Thank you Tango

This afternoon, our beloved dog Tango passed away peacefully.

We made so many good memories together.

He was born in Melbourne Australia, flew to New Zealand, grew up in a countryside in Nelson. He was a active boy and loved chasing cats and chickens. But always friendly to everyone and every dog.  He was a good possum hunter and even learned to climb small trees.

When we decided to live on board in South East Asia, he came along, flew to Malaysia.

Tango adopted his new lifestyle very quickly. He loved sailing looking at waves,  however once he watched a few hours of water he usually slept most of the sailing time curled up.  He learned to do his business in water which amazed every guest.  He only felt seasick once after looking at our youngest son throwing up.

He enjoyed chasing fishes and turtles in water  and enjoyed kayaking with kids.

Thank you Tango for being with us and gave us lots of laughs and loving feeling.  Cuddling you feeling warm soft fluffy hair always gave us a great comfort.

We believe you are in a good place now.

今日の午後、犬のタンゴが天国に旅立ちました。

沢山の思い出をありがとう。

 

広告

Read Full Post »

Late afternoon on last Sunday, we had a few cute visitors.
Two little dogs! The owners heard we had a dog on board and came to see Tango.
They invited us to the marina top deck for Dogs Day.
So, we took Tango to the party.
It was wonderful to see happy healthy dogs again.
Surely Miri is Chinese city and people look after the dogs very well.

We don’t have to worry too much about Malays ( they are not allowed to touch dogs) so Tango usually untied and loose on the boat.
He usually walks around on the boat changing his area to snooze and occasionally spot fishes jumping.
Sometimes he gets jealous and moan when cats get fed a fish by a fish farmer on the other side of our pontoon.

Probably because of fresh air and lower temperature, he looks happier and relaxed so as we.
We no longer walk with Tango at night being anonymous.
Tango goes for walk late afternoon with boys and sometimes go and say hello to security guard’s dog named Pau.
Such a great feeling to be free from invisible mental restrictions.

日曜日の夕方、可愛いお客さんが来てくれました。二匹のワンちゃんです。
私達が犬を飼っていると聞いて、訪ねてくれました。
これから犬の日があるからと、マリーナの広場に誘ってくれたのでタンゴと行って見ました。

元気で幸せそうなワンちゃんを見るのは久しぶり。最高です。
やはりここ美里は華僑の都市ですね、犬をちゃんと可愛がっています。

マレー人が少なくて、あまり気にしなくていいので (彼らは宗教上、犬に触ってはいけない)、ここではタンゴは普段繋がれずに過ごしています。
時間によって昼寝をする場所を変えながら、魚がジャンプするのを見たり、
お隣の桟橋で魚の養殖をしているおばさんが猫に魚をあげてるのを見て、時々ヤキモチ焼いて文句言ったり。

多分綺麗な空気と気温が低いからでしょうか、私たち同様タンゴも幸せそうな感じがします。
もう夜になって、静かにタンゴの散歩をしなくてもよくなりました。
今は、夕方子供達がタンゴを散歩に連れ出します。時々、警備員さんの犬のパオ君に会いに行ったり。
見えない心の規制から解き放たれることって、こんなにも気持ちを楽にするんですね。

20130815-164924.jpg

20130815-165033.jpg

20130815-230931.jpg

Read Full Post »

ハロー。只今、お友達のお家のお留守番をしています。

ワンちゃんを飼っているお家なので、飼育係も兼ねて頼まれまして。
ありがたき、幸せ。
ウチのタンゴ君とも仲良しなので、ペット共々滞在中です。

久しぶりの大きなスペースと住宅街の生活を楽しんでいます。

ところで、昨日、スマトラ島沖でまた地震がありました。
この近くでも地震を感じたようですが、何事もなく過ぎました。

感謝。

写真は、お友達と一緒にお家で撮ったものです。

20120412-223014.jpg

Read Full Post »

前回お話ししたように、パンコールアイランドマリーナのあるラムットは中国系の人口が多いようです。

彼らのほとんどは仏教徒かキリスト教徒。

個人的にも宗教上的にも、犬オッケーの人が多いです。

その影響なのか、ここラムットではイスラム教徒たちも犬に慣れているように思われます。

通常、イスラム教では犬は豚と同様に不浄とみなされているので、イスラム教徒は犬には絶対に近づきません。姿を見ようとしない人さえ居ます。

もちろん犬には触れることはできないし、犬がいる家はけがれていると信じられているそうです。

特に黒犬は悪魔とみなされるとか。。。 黒犬のタンゴ君は散々ですよね。

犬を毛嫌いするイスラム教徒の多い地区(ランカウイやマレー半島東海岸)では、犬のいる我が家は全否定されているような暗い気分になることも。

しかし、なぜ犬が不浄の生き物と扱われるのかは、謎のようです。

イスラム教徒の聖典・コーランには犬のことについては書かれていないようで、マホメットが犬に噛まれたからだとか、犬を嫌いだったからだとか、色々な説があるようです。

もしもマホメットが犬好きだったなら、イスラム教での犬の位置づけが全く異なっていただろうなと思うのは私だけでしょうか?

幸運なことにパンコールアイランドマリーナ・マネージャーのジェームズさんは20頭以上もの犬を飼っている犬が大好きなキリスト教徒。

本当によかった~~!!

DOG ---> GOD 犬は神様に一番近いと思います!

マリーナのスタッフが通りすがりに「タンゴ~」と声をかけてくれるのも、すごくうれしい。

明るいうちにタンゴと散歩ができるし、お魚も釣れるし沢山頂けるし、マレー半島で一番いいマリーナかもしれません。

Read Full Post »

パンコールアイランドマリーナは水もきれいなので、泳げてうれしいタンゴ君。

やはり海の犬、ポーチュギーズウォータードッグ。泳ぐのが上手ですね。

何日か前に三男は、船のとなりでナマズを釣りましたよ。

いやあ、ナマズの頭の固いこと。

タンゴ君はその石頭が随分気に入った様子。

ガリガリ、バリバリ。

最近あまり大きな骨を食べていないので、歯垢がたまりそうになっていたタンゴ君。

ガリガリバリバリ、ナマズの頭がかなり歯をきれいにしてくれたみたいです。

セーリング中に生食のストックが足りなくなり、ドッグフードを食べなければならないこともありましたが、今は魚中心の生食生活に戻ることができました。

毛並みも油っぽくなくなり、体臭も全くなくなりましたよ。

6歳半になりますが、歯垢もないのは生食生活のおかげだと思います。

海を見つめて、泳いで、美味しいお魚を沢山食べて、今夜は魚を追いかけてる夢でも見てるかな?

スライドショーには JavaScript が必要です。

Read Full Post »

いやあ、最近色んなギフトを頂きます。

マリーナのマネージャー・ジェームズさんには、釣りツアーで沢山釣れたからと、大きな魚を頂いたり。

これにはタンゴ君も大喜び。お頭と骨をばりばり食べて、満足そう。

もう国に帰るからと、ヨッティーの人たちから小麦粉や砂糖などをどっさり頂いたり。大助かりです。

ヨッティーの皆さんはこんなにもストックをするのか?と思うほどの量です。

賞味期限が近づいている小麦粉も沢山あるので、最近は毎日のように小麦粉でパンを作っていますよ。

パン作りにも慣れて、20分もあればパン生地の準備ができるようになりました。気温が高いので、作りやすいのかもしれません。

そして極めつけは、日本に居る親友から着ない夏服があるからと、新品同様の素敵なシャツが沢山届いたこと。

家族が皆男ばかりなせいか、すっかりショッピングが苦手になってしまった私。

毎日同じようなTシャツばかり着ていたので、このプレゼントはうれしい限りです。

やはり女性は洋服が好きですね。朝起きて、何を着ようかな?と思うのが楽しくなりました。

Read Full Post »

ここパンコールアイランドマリーナに来てから、10日が経ちました。

マストは思っていたよりも補強が必要なため、ここの滞在も長くなりそうです。

まあ早く気付いたので、大事に至らないで済んだから幸運でした。

このパンコールアイランドマリーナは涼しくて雨も降らず船や風による波も少なく、海水もきれいなので係留にはベストロケーション。

それに運営している方やローカルの人たちが中国系の人たちが多く、皆親切で楽しい方ばかり!

金曜日には、ローカルの人たちが新しくオープンするレストランに出すメニューを試すために、ポントゥーンで夕食会を開いてくれました。豚肉の煮たシチューや生春巻きなどなど、美味しかったです。

タンゴ君も肩身の狭い思いをせずに昼間から運動したり、周りの人に声をかけてもらったり。

昨日はマネージャーのジェームズさんに釣りツアーで釣ってきたお魚まで頂いちゃいました。

ジェームズさんは犬が好きで、ご自分でも犬を28匹飼っているとか。(広い土地なので放し飼いにしているらしい。。。)タンゴが魚好きと聞いて、早速魚を持ってきてくれました。

ついでに私たちまでお魚を頂けて、かなりラッキー。

見たことのない魚ですが、鯵の一種かな?

もう夕食を食べた後だったので、味噌漬けにしてみましたよ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Read Full Post »

Older Posts »