Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘釣り fishing’ Category

プーケット島からランカウイへの航海中に、五匹の大きな魚が釣れました!!

アイランドマリーナのジェイムズさんから頂いた秘密兵器でトローリング。

ピピ島で錨を上げ、クラダン島に向かって航海中の朝、スマが一匹。
クラダン島到着近くの夕方、キハダマグロのようなマグロが二匹。
次の朝、ペトラ島へ向かう航海中にスマが二匹。
釣れた!!

刺身にしたり、味噌漬けにしたり、久しぶりのお魚、美味しかったです。

20120121-222814.jpg

広告

Read Full Post »

20120218-120958.jpg

ランカウイに到着。
インターネットが繋がりやすいので、プーケット島で書いたものをアップしますね。

今日は! まだパトンビーチです。
ここは沢山の観光客で溢れるビーチですが、湾が広く大海に面しているため海が綺麗です。
シミラン島の水深25mの透明度とは比べられませんが、澄んでいると7m位は楽々見えます。
そして何と言っても錨の鎖の所にイカが沢山やってくるんです。
ウヒョヒョ。
さてさて、二日前にさかのぼりますが、
朝起きる早々イカ釣りをする次男。朝が一番釣れるんです。
釣れます、釣れます!
お昼はイカのガーリック炒めだななんて思っていたら、次男君、イカ釣り用のルアーを鎖に引っ掛けてしまいました。
早速海に飛び込む次男。
「メガネしたまま!」叫ぶ三男。
その後は大慌て。ゴーグルを着けて男達は皆でメガネを探します。
丁度満潮時で水深は約10m。潜るのもやっとです。
探し物は見つからず。。。
夕方干潮近くに潜って見ましたが、濁っていて見えず。
その日は、イカが上手に釣れたにも関わらずチョット落ち込む次男。
前の日に鏡を見て、「このメガネ好きだな、似合うよね。」なんて珍しくコメントしてた位ですから。
次の日、夜遅くシミラン島からパトンビーチに戻ってきたブルームーンに挨拶に行った僕達。
メガネをブルームーンのジョノ君が一緒に探してくれることになりました。
ジョノ君、二回目潜って上がって来ると、何と手には次男のメガネが!
風と潮で船が丁度メガネの真上に移動したようです。
メガネも船も見つけてもらうのを待っていたかのようで、まるで奇跡。
皆ビックリ仰天!ジョノ君最高! 次男はそれはそれは大喜びでした。
早速メガネの後ろにバンドを装着していましたよ。( いつも親から付けないと海に落とすよと注意されてたのに聞く耳持たぬだったね。笑 )

20120121-223232.jpg

Read Full Post »

先日、マリーナのジェームズさんが「ちょっとマグロが食べたくなったね。」と男達を釣りに連れて行ってくれました。

最近はイケカツオよりメバチやコシナガのようなマグロ属の魚が釣れるようです。

運がいいとロウニンアジ(GT)やカスミアジもやってきます。

ジェイムズさんは釣りツアーもやっているので、週に2回はお客様と海に出ているのに、暇なときにはマリーナのヨッティーたちを釣りに連れて行ってくれます。本当に釣りが大好きなんですね。

私たちパンコールマリーナ滞在族は超ラッキーです。

今回は小型のマグロが約40匹釣れました!!大漁です!!

私たちは6本頂きましたよ。その日に刺身で食べて、残りは冷蔵庫へ。

他のヨッティーたちは食べるより釣る方が好きなようですね。

その日にバーベキューしたのを食べて終わり。

とても美味しいマグロで、今日は冷凍しておいたものを煮てみたのですが、臭みもなく甘くてキュッと締まった身に皆で舌鼓。

ああ、またマグロが食べたいなあ。。。

とブログを書いていると、ジェームズさんが釣りツアーから帰ってきましたよ。

「小さいからあげるよ。タンゴと食べて!」と80センチくらいのジャックトレバリー(ギンガメアジ)を頂きました。

美味しいお魚のことを考えていてよかった〜。ジェームズさん謝謝!! トレバリーも美味しそうですよ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Read Full Post »

子どもたちが釣り上げた時のビデオをユーチューブにアップしてみました。

Read Full Post »

釣りの様子をちょこっとアップします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Read Full Post »

昨日5月2日まで、こちらは連休でした。

マリーナのマネージャー・ジェームズさんのご家族が釣りに誘ってくださいました。

まず5月1日、夕方5時過ぎマリーナを出航。近くの島へ。2時間で5匹のイケカツオが釣れました。

前の日にも、釣りツアーの皆さんから2匹のイケカツオを頂いて、味噌漬けにしてあったので、今回は一匹頂いて、ココンダにしましたよ。

ココンダは南太平洋のフィジーなでで食べられる美味しいレシピで、レモンやライムに魚を漬け、ココナツミルクとトマトなどの野菜と一緒に食べるものです。

一口大の大きさに切った魚の切り身をレモンやライム汁に浸します。12〜24時間冷蔵庫へ。

つけ汁から出して、小さく切ったトマトやキュウリ、ピーマンや唐辛子と一緒にココナツミルクと絞ったばかりのレモン汁と混ぜ、塩こしょうしたら出来上がり。

暑い国で食べる新鮮な魚で作ったココンダ、さっぱりしていて美味しいですよ〜。

そして昨日5月2日。夕方、ジェームズさんご一家がやってきて、「また船を出すよ〜」

ジェームズさんの子どもたちとすっかりお友達になった次男と三男は、大喜びです。

またまた2時間弱で釣れました! 今回は17匹のイケカツオです。

子どもたちは順番に釣り竿を握ります。

しっかり持ってリールを少しずつ巻き、ゆっくり魚を引き寄せます。

60センチはある大きな魚なので、結構な力が必要。

次男の竿には、3匹も一緒にかかっていて、大変重かったそうです。

船の側まで来ると、水しぶきを上げて飛び跳ねるので、皆興奮。

待たずにどんどん釣れるのも、子どもたちにとって魅力だった様子です。

マリーナに戻って、近くの中華料理屋さんに魚持参、蒸したり焼いたりと色んなディッシュを作って頂きました。

私たちは最後につり上げた4匹の魚を頂き、すぐに捌いて、一匹を刺身にしてレストランに持参。残りは冷蔵庫へ。

刺身もさっぱりしていて美味しく、自分でつり上げたせいなのか、子どもたちは刺身をぺろりと食べてしまいました。

今日は、残りの魚の半分はネギとショウガとたたいて夕食に頂きました。美味〜!!

後の半分は、北欧風のサーモンレシピ・ グラヴラックス 風に塩とハーブに漬けてみました。

この辺にはディルなんてオシャレなハーブはなかったので、セロリとネギを代用。

でも、これなら2〜3日冷蔵庫に入れて出来上がり保存も兼ねられるので小さな冷凍庫しかない私たちにはとても便利。

お味はどうなるか?お楽しみです。

明日はスタンバっていた甘辛みそに漬けたお魚が丁度食べごろかな? これも楽しみ。

毎日、魚三昧で海のそばに住んでるぞ〜って感じの今日この頃です。

Read Full Post »

ここパンコールアイランドマリーナに来てから、10日が経ちました。

マストは思っていたよりも補強が必要なため、ここの滞在も長くなりそうです。

まあ早く気付いたので、大事に至らないで済んだから幸運でした。

このパンコールアイランドマリーナは涼しくて雨も降らず船や風による波も少なく、海水もきれいなので係留にはベストロケーション。

それに運営している方やローカルの人たちが中国系の人たちが多く、皆親切で楽しい方ばかり!

金曜日には、ローカルの人たちが新しくオープンするレストランに出すメニューを試すために、ポントゥーンで夕食会を開いてくれました。豚肉の煮たシチューや生春巻きなどなど、美味しかったです。

タンゴ君も肩身の狭い思いをせずに昼間から運動したり、周りの人に声をかけてもらったり。

昨日はマネージャーのジェームズさんに釣りツアーで釣ってきたお魚まで頂いちゃいました。

ジェームズさんは犬が好きで、ご自分でも犬を28匹飼っているとか。(広い土地なので放し飼いにしているらしい。。。)タンゴが魚好きと聞いて、早速魚を持ってきてくれました。

ついでに私たちまでお魚を頂けて、かなりラッキー。

見たことのない魚ですが、鯵の一種かな?

もう夕食を食べた後だったので、味噌漬けにしてみましたよ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Read Full Post »

Older Posts »